ネガティブな時こそ体をほぐしましょう

なんとなく発想がネガティブになる

やる気が起きない

集中力が明らかに低下している

心がそわそわする

呼吸が浅くなる

 

こんなんじゃだめだ、今日は〇〇をしなきゃいけないし…

金曜日までにこの仕事を仕上げないといけないし…

 

集中できない自分を責め、さらにイライラするという悪循環。

イライラによって気はさらに消耗し、

身体もむしばまれていく…

 

身体って疲労が溜まっていく段階では、自分で気づきやすいのですが…

ピークを越えると、そのことに気づく敏感さすらなくなりがちです。

 

たまに(…いや、結構な頻度で)

「ちょっと肩が凝る程度です」

とおっしゃる方で、とんでもなく過労な方をおみかけします。

 

推拿の施術後に

「こんなに身体って軽くなるんですね!!!」

いやいや、マシになっただけで、まだまだ本来の元氣ではないくらいですよ…という方がとても多い。

疲れているのが当たり前、身体がマイナスの状態なのが当たり前。

果たしてそこまで頑張る必要ってあるのでしょうか?

 

こんな時は『気』が滞っており

中医学的には『心臓・脳』に負担がかかっています。

 

 

・寝つきが悪い

・呼吸が浅くなる

・やたら冷たいものや刺激物を欲する

・先のことばかり考え焦ってしまう

 

身体ですと関連する経絡である

背中が痛くなったり

首が重くなったり

二の腕の裏側、肩の付け根あたりが痛んだりだるくなったりします。

こんな時は危険信号です。

 

その先には

心筋梗塞、脳血管疾患、大腸ポリープ、子宮系の疾患、精神疾患

 

という病へとつながっていきます。

 

「休日出勤になっちゃったのでまた連絡します」

「しばらく忙しので落ち着いたらまた来ます」

 

という方は、上記のような店から逆に来ていただかないと心配なんです!!!

 

経絡は元氣でない臓器に関連する箇所に違和感を訴えてきます。

(例えば胃だったら前腿)

 

逆に経絡の滞りや虚しているエネルギーを整えることによって

その臓器自体を元氣にすることができます。

 

ネガティブになるときは、もれなく背中・肩甲骨回りの経絡ががちがちになります。

滞りが和らぐと、思考も和らぎます。

どうも最近頑張りすぎているなぁ…という方こそ是非お時間つくって施術を受けにいらしてくださいね!

 

日常生活でも身体を和らげることを意識しましょう。

ストレスが高い時って、発散しようとして、さらにハードな運動をしてしまいがちなんですけど、

例)マラソンとか、ホットヨガとか

さらに症状を亢進させるので本当に本当にやめましょう。

 

心地いいなぁ、身体が巡っている感じがするなぁ、と思う程度がちょうど良いです。

ご自身で見つけることが難し方は是非一度推拿の施術を受けにいらしてください。

30分中医カウンセリングもついています。

初回90分 6900円

2回目以降 9200円

にて承っております。

関連記事

  1. 働くお母さんの強い味方になりたい!!!

  2. 舌が教えてくれる身体の不調

  3. 悲しみや不安、ストレスに支配されて抜け出せず不幸に支配される…

  4. ぼーっとすることが有酸素運動よりも血流アップをさせるというウ…

  5. 筋肉と老化度について

  6. 生理前の足のむくみが楽になった