ピルを飲んでいるのに生理不順!?陰陽五行の『水』を養うために必要なこと

✔ピルを飲んでいるのに生理不順

✔肌の乾燥やくすみが気になる

✔眠りが浅い

✔汗をかきやすい

✔目が乾燥&目ヤニ出る

✔几帳面で落ち込みやすい

典型的な『陰虚』体質のお客様が、推拿(すいな)+中医カウンセリングコースを受けにいらっしゃいました。

 

 

潤いが足りず乾燥しやすい『陰虚』

とても明るく、お酒も大好き。

お友達も沢山いる人気者の彼女。

「好きなことをしているし、睡眠時間もとるようにしている。それなのにどうして、こんなに疲れやすいんだろう?」

というお悩みでした。

 

何より一番のお悩みは、

「ピルを飲んでいるのに生理不順」

ということ。

※しかも驚くことに、彼女以外にもこの悩みをもつお客様、数名いらっしゃるんですよ!!!!!

 

低用量ピルは21日間内服し、7日間休薬することで、28日周期となる。

内服中は、2種類の女性ホルモンに似た成分の効果によって排卵を起こさせず

休薬中に出血が起こる、という仕組みである。

 

彼女はこの通りに服用し、いわゆる「ホルモンバランスを整えている」が、周期にかなりばらつきが生じているとのこと。

なんででしょうか!??

 

中医学では婦人科系つまり子宮の問題は、陰陽五行の『水』が弱っていることと考えます。

この図のように

『水』は唯一『火』を消す性質を持っています。

『火』が燃えれば燃えるほど『水』が必要になるため、『水』の要素である臓腑(ここでいうと子宮)に負荷がかかり、

『水』不足になり身体が乾く。

 

『水』不足になると、『木』が育たなくなります。

陰陽五行で『木』は(肝・胆)と書いてありますが、自律神経系も『木』の要素なんです!!!

 

よって、体内時計が乱れて生理不順を引き起こすだけでなく

彼女が最初に訴えていた

✔眠りが浅い

✔汗をかきやすい

✔几帳面で落ち込みやすい

このような症状も併発すると考えます。

 

これが『陰虚』で生理不順が起こる仕組みと考えます。

単純にホルモンバランスだけの問題ではありません。

 

『水』を養う生活

『火』を自分で鎮静する生活

 

この両方が必要になってきます。

 

陰虚の養生法 生活編

①早く寝る

昼→『陽』

夜→『陰』

十分に『陰』を養うために、夜はしっかりと寝ましょう。

夜起きている&テンション高いままだと、『陰』の消耗が激しいです。

お酒飲んで、カラオケして、朝方まで過ごした時の身体の渇き具合、すごいですよね!?

 

②酒・たばこを控える

酒・たばこは熱が生じてより『火』が燃えます。

喉が渇いて『陰』を消耗するので、控えましょう。

 

③過度な運動は避ける

適度な運動は必要ですが…

ホットヨガ、マラソン、ボクシングなど、汗をかきすぎる運動は向いていません。

『火』が余計燃えあがり、陰虚が進みやすいです。

 

陰虚の養生法 食事編

体を冷まして潤わせる食材を摂りましょう。

豆類

夏野菜(なす、きゅうり、トマトなど)

青菜(ほうれん草、セロリなど)

きのこ類

海藻類

甲殻類

天然の岩塩

海の食材

がおススメです!!

また、潤い食材といえば、今の季節大根です(^_^)

大根おろし+しらすのお通しって、めちゃめちゃ理にかなっているんです!

 

生理不順でお悩みの方で、『陰虚』の体質に当てはまるかも!?という方は是非試してみてくださいね!!

 

 

推拿施術とカウンセリングフォロー1ヵ月!

ご自身の養生法を習得したい!!という方はモニターさんご参加くださいませ。

 

 

LINE@を導入いたしました。

こちらからお友達登録お願いいたします!!


友だち追加

お問合せだけでなく

✔空き状況のお知らせ

✔LINE@限定特典

✔舌診でお身体のお悩み相談←準備中

などなど…

よりお客様お一人お一人の健康と美容に寄り添ったサービスを提供していきたいと思っております。

是非ご登録くださいませ。

関連記事

  1. 働くお母さんの強い味方になりたい!!!

  2. 【フェイシャル】疲れ切った肌に…

  3. 【アロマボディ】アロマオイルの香りが大好きでいつも癒されてい…

  4. 筋肉と老化度について

  5. 陰陽五行『木』の春に起こりやすい不調とは

  6. 中医学からみるイライラの対処法