春の土用に突入しました!

※写真は日比谷公園のネモフィラです。

とてもきれいなのでお散歩におすすめです!!!

 

さて…

4月18日~5月6日まで

春から夏へとむかう春の土用に突入しました!!

↓土用の詳しい説明はこちらの記事からどうぞ

春を元気に迎える冬の土用の養生法

5月病の予防のためにも、この時期は身体から心を整えるアプローチがとても大切です。

陰陽五行の『木』から『火』へと移り変わるこの時期。

『土用』は胃腸を大切にしたい時期です。

 

この土用の時期に胃腸を整えておくと、次の季節を気持ちよく過ごすことができます。

 

特に年末からの疲れをまだ引きずっていたり

年度末、年度始の歓送迎会やお花見を楽しまれた方は

この時期に胃腸が大きなダメージを受けていることが多いです。

 

胃腸がダメージを受けると、『気』や『血』が作られなくなって

気持ちが不安定になったり…

胃腸という『土』が弱っていると、自律神経や肝臓という『木』も弱ります。

 

✔胃がもたれている

✔疲れが抜けにくい

✔気持ちが憂鬱

 

こんな方は胃に熱がこもっていることも考えられます。

 

おススメの食材としては…

『豆』や『バナナ』です。

 

胃の熱を取り除いてくれます。

それよりなにより、この時期は良く噛むことを普段より意識してみましょう。

一口30回目標で。

 

最初の一口が重要なので、100回噛みましょう、と提唱している方もいらっしゃいます。

一口目は100回噛む、是非やってみてくださいね。

 

それでも抜けない疲労感には…

推拿や足つぼで内臓へアプローチすることをおすすめしています。

GWに体調を整え、スッキリとした体と心で夏を迎えましょう。

 

関連記事

  1. 【推拿(すいな)】ストレスを抱えて原因不明の不調に悩んでいる…

  2. 【ボディリフレ】むくみがとれ身体が軽くなる

  3. 陰陽五行『木』の春に起こりやすい不調とは

  4. あなたにとって健康の定義とは!?

  5. 春夏に増える副鼻腔炎のおはなし

  6. 生理前の足のむくみが楽になった