発酵食品で腸内細菌を育てよう!味噌を作ってきました

美肌のため

花粉症対策のため

アレルギー改善のため

『腸内環境を整える』

『発酵食品がどうやらいいらしい』

最近色々なところで日本の伝統食が注目されていますよね。

日本の伝統食に欠かせないのが調味料。

しょうゆ、みそ、みりん、お酢など…

今はスーパーやコンビニで手軽に量産品が手に入るようになりましたが

本来これらの調味料は、丁寧に手仕込みが行われて、発酵熟成されて

やっと食すことができます。

 

まだまだ寒い日が続きますが、この季節にやっておきたい大切な行事…

それが味噌づくりです!!!

友人の主催する教室に石井を誘って行ってきました。

作り方は簡単

今回は麦みその仕込みです。

北海道産大豆

福井県産麦麹+塩

をまぜるだけ。

本当に無添加味噌は、食品表示にこれしか記載されていないはずなんですよー!!!

 

①豆をつぶす

2日間くらい浸水させてかなりじっくり煮込んでもらっておいた大豆を

※友人がやっておいてくれたため詳細わからないという雑さ

丁寧に手でつぶしていきます。

かなりまろやかになるまで。

 

②つぶした豆と麦麹と塩を混ぜる

むらのないように、先生のチェックをうけながら練りこみます

 

③完成

ジップロックに入れて持ち帰ります。

これをホーローのお家に移してあげて、重しをしてあげて

約1年ほど熟成させます。

ぱっと出てくる食事に違和感をもとう

外食やコンビニ食が浸透し

何事も効率化・時短ばかり求められがちの昨今…

五感を使って原材料から自分の手で触れて調味料を作っていく。

気づきがとても多いものです。

 

どうしても忙しない日常の中だと、短期的に手に入れられるものにばかり目が向けられがちですが、

本来人間の営みというものは、季節に合わせた過ごし方や先を見据えてコツコツと耕すことが

身体にリズムとして刻まれているものです。

 

食事は人間と切り離せないものですから

忙しい時ほど食事のペースをゆくりと

できたらひと手間加えて自分で食事を用意すること。

出来合いのものをお皿に移すことからはじめてもいいと思います。

 

自然に立ち返る良い機会だとおもいますので

来年は是非私たちと味噌づくりをしましょうね!!

※たぶん年末~1月くらいに告知させていただきますね!!!

↑天才管理栄養士のすてきなちらし寿司に入刀する私たち

 

 

関連記事

  1. 半健康・半病気状態の未病とは

  2. 人を喜ばせるヒーローに会いに行ってきました

  3. 元気がないから運動をする…それって必要!?

  4. 高野山に行ってきました

  5. 怒りっぽい・キレやすい人の中医学的原因について

  6. 紫外線よりも恐ろしく、紫外線より浴び続けているブルーライト対…