高野山に行ってきました

先週お休みを頂戴し、和歌山の高野山で修行してまいりました。

真言密教の総本山である高野山。

実はお店中央におります丸玉水晶は、高野山でお経を聞いてきた石なんです。

弘法大師様が入定されて、今でも瞑想を続けられているという奥の院の御廟は、

穏やかで温かい空気が流れております。

心からの、魂からの静寂とは、こういうことか…と体感してまいりました。

大変おこがましいにも程があるのですが…

施術者として私が目指すのは、身体を楽にする、健康にする、ということだけではなく、

心から魂から穏やかに静寂に、日々の喧騒から救いたいと思っております。

お店に入った瞬間から心が穏やかになり、施術が終わってお帰りになる時には元氣に戻っている。

施術だけでなく、お店作りでも意識していることです。

そこで、高野山の氣をお届けできたら…と思い、精油をお店に連れて帰ってきました(*^^*)

ヒノキ・杉・槙

の三種類です。

槙って珍しくないですか???

高野山に自生していて、お供え花にもつかわれています。

この精油はすべて高野山の木を使用しているんです!

 

是非新しい香りとともに、癒されにいらしてくださいね(^_^)

 

関連記事

  1. 気功の観点からみる、身体を蝕む『雑念』とは

  2. 発酵食品で腸内細菌を育てよう!味噌を作ってきました

  3. 遠赤外線ヒートマットで毒だししませんか?

  4. 枕で無意識を味方につけよう

  5. 梅雨の養生法

  6. ホームページをリニューアルしました。