今後のサービス展開について

こんばんは、新田です。

ちょっと本日は珍しくポエミーな内容となっておりますがよろしかったらお付き合いください。

 

緊急事態宣言が5月31日まで延長されることが決定しました。

色々考えた結果、当初の予定の7日から営業再開することに決めましたが

中にはご理解いただけなかった方も多数いらしたようで、それはもうなかなかの人数の方がLINE@でブロックされ、若干悲しい思いをしております。

 

7日からスタートする意図としては大きく3点あり、

一番の理由はもちろん、1ヵ月以上施術をご提供できていないため、体が辛いというお声をいただいたこと。

社会の仕組みが変わろうとしている中で、新たに必要とされている業界や職種の方の疲労は想像に容易い。

二つ目の理由は、約一か月間でウイルスの特性や重症化しやすい人の条件を情報としてキャッチし、当店としての衛生面での配慮すべき事項が明確になったことと、お客様に重症化しやすい高齢者や基礎疾患持ちの方が多くいらっしゃるわけではないこと。

それだったら、目の前にいる、私たちを必要としているお客様に対してできることをしていきたい。

そもそも、この世に存在する死因は、コロナだけじゃないので…

自分にあった健康法を実践できる人を増やしたい私としては、皆様個人個人の症状と向き合いたい。

三つ目の理由は、リラクゼーションという業態が果たしてこれからも必要とされるのか、経営的に判断するためにもこのタイミングで行動すべきだと思ったため。

正直なところ、別に肩こりや腰痛、リラックス不足で死ぬわけではないので、

『定期的に通っていたけれども、通わなくなっても別に気にならないや』

という結論が出た方も沢山いらしゃると思っていて、

でも、それはそれで、良いことだと思っています。

これからは今までより一層、自分をすり減らしてまで働いて、頑張って稼いで、派手に発散して、身体は人にケアしてもらって…という時代ではなくなると思うし、

休業中施術を受けなくても、ご自分で気にならないくらいまで身体を養生する術を身につけられたのなら、そんなに喜ばしいことはない。

 

では、今後私たちが提供すべきことはなんだろう…

 

私だけでなく、前オーナーのありささんの時代から行ってきたことは、施術で楽になっていただくことだけでなく

違和感のある場所から、感情や内臓の疲労をお伝えすること

お客様の身体からのサインである痛みや違和感を、中医学や東洋医学やリフレクソロジーの概念からお伝えすることです。

施術を受け続けると、改善はされるけれども、痛みの原因の根本はご自身が考え方や生活を変えない限りは絶対に良くなることはありません。

そのための、お手伝いをしてきたつもりです。

 

現在薬を使わず病気の根本治療をするクリニックにて、精神構造分析というセッションのスタッフをしていますが、

治る人が必ず通る三段階として

①医療や食やものごと全判について疑問を持ち自分で調べる状態

②症状とは何か、原因とは何か、精神と肉体の関係は何かについて理解する状態

③その状態に合わせて自分にあった方法論を使いこなせる状態

この3つを自分でできるようなサポートをしています。

世の中には③ばかり提供されているけれども、それこそが自分の頭や感覚に従わずに、流行りものやなんとなく良さそうなものに依存してしまう状態を創り出していると強く感じます。

 

これからは③の一歩前にすべき段階の②についてを強化していき

どんな流行り病や不況が来ても、自分で心身ともに健康を維持できる人を増やしていきたいと思っています。

その第一弾となるサービスが、休業中に考えた

未病ケアプラン作成サービスです。

報告書郵送プラン 3300円(税込)

https://ginzaspa50.thebase.in/items/27902211

報告書郵送+体質別オイルセットプラン 6000円(税込)

https://ginzaspa50.thebase.in/items/28520014

身体にいいといわれるものを試すのではなく、自分の身体の状態をしっかり見極め、自分に必要なものを選べるようになるお手伝いができると思います。

施術との併用にも

まだ出かけるのが怖いという方のご自宅養生にも

ご活用いただけましたら幸いです。


関連記事

  1. 梅雨の養生法

  2. 人を喜ばせるヒーローに会いに行ってきました

  3. ママが癒されてるとお子さんも癒される!?

  4. 高野山に行ってきました

  5. 紫外線よりも恐ろしく、紫外線より浴び続けているブルーライト対…

  6. 紫外線、UVケアについて振り返りしましょう!