あなたの『土』痩せていませんか?

植物ってとても素直ですよね。

素直どころか、100%自然の、環境の影響を受ける。

 

初めて一人暮らしをしたときに買った

パキラという植物…

こんな感じで、幹の部分をみつあみにしてありました。

 

もう5年一緒にいるのですが。

2軒目のお家に引っ越した時に…

幹が2本枯れてしまって…

 

その時は日を浴びるぶん、水分蒸発が多くなったのだと考え

こまめに水をあげていたのですが…

 

今考えると、

土が痩せていたんですよね

土が痩せると、根元からダメになります

 

これって人間の身体も同じなんです!!!

中医学では人間も自然のなかの一部。

植物と同じように

『土の養分を吸い取って』生きています。

土とは臓器でいうと『胃・脾』です。

 

つまり

『土』が痩せる=『胃』が弱っている

ということ。

 

・早食い

・食事制限

・食後ゆっくりしない

・ストレス

は、胃を弱くします。

 

私のパキラちゃんのように

根っこから蝕まれやすく

人間は植物のように敏感ではないので気づきにくい人も多く

胃が悪いという自己申告をされる方は

中医カウンセリングを行っていても非常に少ないです。

※そして胃の経絡を施術していくと痛みや違和感を訴え、嫌でも自覚せざるを得なくなるのですが。笑

 

生命活動を営むにあたり、

『土』を耕す

健やかな『胃』を保つことは必須です。

 

ドキッとした方は是非

推拿で外側から『胃』を健やかに

中医カウンセリングで内側からの改善方法もお伝えしていきます。

 

お店のオーガスタちゃんはただいまドーピング中…

本当はちゃんと土いじりをしてあげたいのですがなかなか…

 

ドーピングは一過性にすぎないんですよね。

本当に、植物と人間って同じですね。

関連記事

  1. 今、その瞬間の身体の状態を判断する方法

  2. 秋の養生方法

  3. 増税前に購入したものリスト

  4. 元気がないから運動をする…それって必要!?

  5. なぜ栄養士の私が中医学カウンセリングをするようになったのか

  6. その疲れ…イヤホンとピアスが原因かも!?