その疲れ…イヤホンとピアスが原因かも!?

通勤電車の中ではほとんどの人がイヤホンをしていますよね。

音楽を聴くだけでなく、最近では動画を観ている方も見かけます。

音楽は気持ちを切り替えたり、リラックスしたり…

憂鬱な通勤時間に必須!!かもしれませんね。

ですが、中医学的には『耳』に負担をかけることはあまりおすすめできません。

 

発育・生殖・水分代謝の『水』

耳は陰陽五行の『水』

臓腑では、腎、膀胱

そのほかに、骨、髪、歯、耳、生殖機能も『水』に分類されます。

つまり…

耳が疲弊するイコール腎、膀胱、骨、髪、歯、生殖機能が疲弊するといえます。

たとえば、出産後の女性は、子宮という生殖機能にて10か月にわたって赤ちゃんを育てているわけです。

西洋医学的観点からしても、血液や栄養がとられることから

骨粗しょう症のリスクや抜け毛、白髪のトラブルの原因として考えられます。

中医学的観点ですと、

子宮が疲弊するイコール『水』の疲弊。

臓腑や他の『水』の性質を持つところに影響を及ぼすと考えます。

・水分代謝

・婦人科系の疾患

・前立腺肥大

・貧血

陰陽五行『水』の養生方法

にお悩みの方は、疲れているときや、

『水』が疲弊しやすい冬

…そう、今の時期です!!!

以下のことを気を付けてみてください。

『耳』…ピアス、イヤホンなど負担のかかるものは避ける

『歯』…虫歯治療、歯列矯正は春夏スタートがおススメ

『髪』…あまり強いカラーやパーマは冬のうちは控えましょう

『水』を養うとこんな効果が

たとえば産後精神的に不安定になったり

怒りっぽくなったり…

もちろん生活環境によるストレスの部分も多いですが、

そのストレスを鎮静するための『水』が

子宮という『水』の性質の疲弊によって弱まることからも考えられます。

『水』『木』『火』

の関係をご覧ください。

『水』は『木』を育てる、相生の関係

『水』は『火』を消す、相克の関係

✔動悸がする

顔が赤い

顔だけのぼせる

✔眠りが悪い

✔イライラしてしまう

これらはまさに

『火』(心臓・脳)が燃えすぎて

『木』(肝・胆・自律神経)が弱まっているときの症状です。

 

燃えすぎた『火』を消す『水』の働き

弱った『木』をはぐくむための『水』の働き

 

穏やかに過ごすためには、『水』が必要不可欠だということがおわかりいただけるかと思います。

 

ついつい疲れが抜けない時は、是非、『水』を養う生活を意識してみてくださいね!!

 

関連記事

  1. 秋の養生方法

  2. 中医学的運動をすると元気になる体質について

  3. 陰陽五行論の日常生活への活用方法~陰陽論とは~

  4. テレワーク中の睡眠の質を上げる方法

  5. 夏の土用がやってきます

  6. プリペイドに込めた想い