モヤモヤや思考停止しているときのおススメ解決方法

ふくらはぎは第二の心臓である

という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

推拿(すいな)の施術をしていると、

何か一つのことを考えすぎていたり、物事にとらわれすぎている人は、しこりのようなものがあったり…

交感神経(興奮状態)が優位になりすぎている人は、外側が張っています。

 

また

気滞…心やエネルギーの滞りがある

痰湿…水分の滞り、白ニキビや、むくみ

の人は、考えすぎたり、物事にとらわれすぎていて

↑こんな感じでじーーーーっと考えこんてしまう癖をお持ちの方が非常に多い。

 

もちろん、明確な課題であったり、今できる課題であれば、じっと頭をフル回転させて

前に進めばいいと思います。

 

しかし、

今どうすることもできない課題や

考えすぎで取り越し苦労である場合

つまりは自分で自分をがんじがらめにしてしまっている状況

 

気滞や痰湿の方にとても多いように感じます。

 

思考は体にあらわれる。

逆に

体を整えると思考に影響します。

 

じゃあ、考えすぎてがんじがらめになってしまう人は…??

ちょっと体を動かしてあげましょう!!!

 

なかでもおススメなのは

人通りが少なく緑が多いところをゆっくりと歩くこと

 

本当に、思考もほぐれますので。

是非やってみてくださいね。

関連記事

  1. 施術の効果を持続させるにはどうしたらいいの!?①

  2. 気血水からみるダイエットタイプ診断

  3. 秋の養生方法

  4. 筋肉と老化度について

  5. 心と身体と環境のバランスについて(七情)

  6. 「私は楽してる」という呪縛