中医学からみるイライラの対処法

急にかっとなる

イライラする

そんな感情が抑えられない人は

中医学では、まず『肝』『肺』に問題がないかを疑います。

 

『肝』…自律神経の乱れ、特に感情の乱れに直結

『肺』…自律神経の乱れ、特に体調の乱れに直結

します。

 

肝臓に影響するもの

・風が強い

・寒暖差がある

・薬

・サプリメント

・プロテイン

・酒

 

改善に有効なのは

・香りのよいものを取り入れる

香りのよい飲み物は呼吸も深くなりますし、体の中の氣血水を巡らせるのに有効です。

コーヒー

ビール

は利尿作用が高く、身体が乾いて余計イライラしやすくなるので

息抜き程度に、飲みすぎないように注意しましょう。

関連記事

  1. 気血水からみるダイエットタイプ診断

  2. 春を元気に迎える冬の土用の養生法

  3. 夏の土用がやってきます

  4. 薬に頼らない!のど・鼻の不調やアレルギー緩和に対する中医学的…

  5. 朝起きても疲れが取れないのはどうして!?

  6. 悲しみや不安、ストレスに支配されて抜け出せず不幸に支配される…