施術の効果を持続させるにはどうしたらいいの!?①

こちらよくいただく質問です。

その瞬間身体が良くなるのは、よっぽど技術のない施術者に当たらない限り

当たり前の話ですよね。

でも、私たちはその瞬間のリラックスだけでなく、

確実に身体を改善していくお手伝いをすることが責務と感じています。

 

中医学では陰と陽

身体の内側(内臓)と外側(筋肉や肌)はリンクしていて

ご自身が気づかない不調の原因を探していくことからが仕事。

 

単にコリをほぐしているだけではお代はいただけません。

だってそれじゃ、娯楽や発散と変わらないですから。

ですので、私は推拿(すいな)の時に3段階のサービスをしているつもりです。

 

90分のうち施術60分て…

中医カウンセリング30分て何をそんなに話してるんだー!???

という方に是非知ってもらいたい。

推拿(すいな)は施術をするだけじゃないってことを…

不調の原因と内側からの改善の提案をします

①不調の原因を見つける

施術中に経絡やツボに違和感をみつけることで、ご自身が気づかない原因を探ります。

問診でも、環境の変化や生活習慣における心身への影響を見つけ出します。

 

②施術で原因から取り除く

外側(筋肉や肌)の不調を改善するだけでなく、ツボや経絡を刺激しますので、

内側(内臓)に確実に働きかけていきます。

※ただし!!!

内側への働きかけ、慢性的な疲労の原因がそこにある場合は徐々に改善していくしかありません。

そんな、一瞬でよくなる魔法ではありませんからね。

 

③日ごろ気を付けていただきたいことをお伝え

不調の原因となる内臓はやはり食生活ですとか生活習慣も併わせないと

根本改善につながりません。

だって、一生施術を受けねきゃいけなかったら意味ないですよね!?

例えば…

外側…ふくらはぎががちがち

内側…脳の使い過ぎ

の場合、外側であるふくらはぎのケアの方法だけでなく、

施術中に一緒に内側のケア、なんで脳を使いすぎちゃうのか、

ご自身に気づいていただけるように一緒に原因を探していきます。

 

ここまでが、サービスと考えます。

慢性的な不調はその期間が長ければ長いほど、しっかり根気よく通っていただいて

私たちの施術でお手伝いする必要があります。

 

あれですね、お掃除とおなじで。

日ごろからお片付けが得意な人は、大掃除いらないけど、

苦手な人はかなり大がかりだったり、ハウスキーパーさんに頼んだりしますよね!?

身体も同じと考えます。

※ちなみに私はすぐちらかします(つд⊂)エーン

 

健康とは生き方そのものなので、

自分の不調と上手に付き合って、養生が上手になって、

『そーいえば昔、悲観的だったり肩こりひどかったりしたなー

なんか勝手に治ったなー、自分頑張ったなー』

って、もはや忘れ去ってご自身の人生を生きていただけたら

寂しいようだけどこんなに嬉しいことってないなと、そこを目標にしております。

 

施術の効果を持続させるには、つまり

原因を特定することが大切!!

ちょっとした生活の変化や、どんなことが辛いのか、教えていただくことが

外側の不調のヒントとなり、日ごろ気を付けていただきたいことを、

より的確にアドバイスできます。

ので、どうぞなんでもざっくばらんにお話していきましょうね。

 

 

あれれ…

話がそれたうえに長くなってしまったので、続きはまた明日…

各症状別、実はこんなことすると施術の効果が長持ち(つまりは養生)できますよって内容をご紹介したいと思います。

関連記事

  1. 忘年会シーズン到来!飲み会が続いても翌日の元気を保つ方法とは…

  2. 春夏に増える副鼻腔炎のおはなし

  3. 陰陽五行『木』の春に起こりやすい不調とは

  4. 推拿(すいな)で気になっていた症状がまとめてスッキリ!の理由…

  5. 睡眠は健康のバロメーター

  6. 空間の氣を整えて理想の生活を手に入れましょう