睡眠の質を上げてイキイキと過ごすには

暑い日が続きますね…

23区内に住んでいると夜でも30℃超えですから、

一日中クーラーはつけっぱなしです。

寝るときはタイマー派だったのですが、今年は無理ですね。

日々貪欲に快適に睡眠をとる方法を研究しております…

というのも、

朝起きて舌を診ると

・前日の自分の食事はどうだったのか

・体はほてっているのか、冷えているのか

・どこに疲れがたまっているのか

睡眠対策によって違うんです!!!

 

舌診では良質な睡眠がとれているのか一目瞭然です。

 

スッキリ起きられない

寝る時間が遅い

睡眠時間が短い

 

このような症状をお持ちの方は

ご自身の自覚症状としても『睡眠が悪い』と自己申告でお伝えいただくことが多いです。

 

問題は…

睡眠の質の悪さに気づいていない

という方です。

 

・むくみが取れない

・疲労感が抜けない

・よく夢を見る

 

こんな方は要注意ですよ!!!

 

快眠のためにはいろいろあるのですが…

夏でも冷やしたくないツボがあります。

三陰交です

脾経、腎経、肝経

この三つの経絡の通り道であり、冷やすこと、滞ることは避けたいツボです。

脾経…食欲不振、貧血、めまい、むくみ、肩こり(左)、肥満、低血圧、夜尿症など

腎経…老化、内分泌系疾患、肩こり(両方)婦人科系疾患、前立腺肥大、難聴、耳鳴、めまい、高血圧、不妊、不眠など

肝経…眼精疲労、ストレス、自律神経失調症、肩こり(右)、ストレス、アレルギー性疾患など

これらの症状に心当たりの方は特に冷やさないように注意しましょう。

半袖短パンのパジャマでなく、一年中長ズボンがおススメです。

 

体質別の対策方法については是非お店でスタッフにお声がけくださいませ。

関連記事

  1. 働くお母さんの強い味方になりたい!!!

  2. あなたの『土』痩せていませんか?

  3. 陰陽五行論の日常生活への活用方法~五行論とは~

  4. 生理前の足のむくみが楽になった

  5. ふくらはぎから首の後ろまで…体の背面の痛みの原因は!?

  6. 心と身体と環境のバランスについて(七情)