薬に頼らない!のど・鼻の不調やアレルギー緩和に対する中医学的養生法

先週から、のど・鼻の不調を訴える方や
風邪をひかれたという投稿をSNSでよく見かけるように。

アレルギー持ちの方は、ぜんそくや、アトピーが悪化している、というお声も。

のど

皮膚
気管支
免疫

これらは全て中医学では「肺」とイコールと考えまして

陰陽五行で「金」に当てはまります。

肺は西洋医学的にも乾燥を苦手とする臓器ですから

気温が下がったと同時に、湿度は下がりますから、
急激な気温の変化で乾燥することにより、もともと弱いところに不調が出る、と考えられます。

さてここで、西洋医学では症状に対して病名をつけ、それに対して処方されるという流れですが

中医学では不調に対して病名はつけず、原因を探り、五行のバランスを整えることで改善をはかっていきます。

のど・鼻の不調やアレルギー持ちの方は、慢性的にお悩みの方も多く見受けますので、
薬を飲みたくない、極力控えたいというお声も聞きます。

ちなみに私の小学生の甥っ子二人も、体質も性格も体型も全然違うのですが、アレルギー持ちで、せきに悩まされがちでした。

そこで、中医学での考え方と対策についてまとめました。

生活のヒントやご自身のお身体の観察にお役立ていただけましたら嬉しいです。

「金」が弱くなる原因は!?

陰陽五行は「木・火・土・金・水」

これらのどの要素が強いと身体が元気だというわけではなく

バランスを取り合っていることが「自然」であり「元気である」と考えます。

「相克」「相生」という概念があります。

ここで「金」が最終的に弱くなる身体のバランスだから

のど

皮膚
気管支
免疫

に不調が生じます。

 

なので、

陰陽五行って単純に「金」が弱いですねー

じゃあ、食べ物だと白いものがいいですねー

潤いが大切ですよー

って話じゃなくて、推理に使うんです!!!

 

沢山の身体や心の訴えからこの流れを組み立てていくので、

詳細にはもちろん対面でカウンセリングさせてほしいのですが

あなたの不調の原因解明に、こんな風に探っていくとよいですよ、という例をいくつか。

 

【「火」が燃えすぎて「金」が溶ける】

これは現代人にめちゃくちゃ多いパターン!

頭使う人や、テンション上げて話す人

経営者やアナウンサーの方にも多い。

「火」は

心臓

小腸

が当てはまります。

心臓や脳を使いすぎると、火が燃えすぎて金を溶かします。

例えば

頭をめちゃめちゃ使う人

マラソンのしすぎで心臓や脈に負担がかかっている人

テンション上げて人前で話すことが仕事の人

は、アトピー性皮膚炎などの乾燥によるトラブルの方がとても多い!!

思い当たる方は、一人でゆっくりする時間をつくってくださいね。

あ、ちなみに、自分がそのタイプじゃなくても、

周りの人の雰囲気って自分に影響してきますから、

テンション高い人と一緒にいると、こちらまでなんだか乾燥してくるので要注意!!

 

【「土」が弱っていて「金」が生産できない】

自分でびっくりしたんですけど…

最近多いな、「金」の不調…っておもったら

《秋の土用》

2019年10月21日(月)秋の土用入り
↓(18日間)
2019年11月7日(木)秋の土用明け
2019年11月8日(金)立冬

今、秋の土用真っただ中です!!!!

土用は季節と季節の変わり目、まさに暦の上では今

秋→冬

への移行の季節なんです。

で、土用は「土」を休ませましょうという時期でもありまして

「土」

が当てはまります。

土用は特に胃を養生したい季節。

「土」は「金」を生み出すので

「土」が弱ったら「金」も弱ります。

栄養を摂ることはもちろん

暴飲暴食にも注意が必要です。

極まれば転ずるので、うまく「金」がつくれず

不調が出る場合があります。

 

「火」と「土」に着目して

「金」の不調の改善にお役立てくださいね。

よりあなたの体調にあわせたアドバイスをさせていただきますので

もっと知りたい!!という方は是非カウンセリングを受けにいらしてくださいね。

 

関連記事

  1. 朝起きても疲れが取れないのはどうして!?

  2. 施術の効果を持続させるにはどうしたらいいの!?②

  3. 顔色別おすすめストレス発散方法

  4. ピルを飲んでいるのに生理不順!?陰陽五行の『水』を養うために…

  5. 筋肉と老化度について

  6. 中医学的お母さんのおにぎりが美味しい理由