心の器は大きくできない!?ネガティブを解消する意外な方法

『器がデカイ!』

そんな人って憧れますよね。

その言葉からどんなイメージを連想しますか?

・いつも穏やか

・他人のミスも受け入れる

・周りが驚くような社会貢献をする

人によって定義は違えど、

自分の理想像として

『器がデカい人』

を掲げる方もいらっしゃるのではないでしょうか!?

器は大きくならない!?

結論から言うと…

『器をデカくする』

あれ、心の領域ではあり得ないみたいです。

 

昨日ひょんなことから、認知行動療法のプロとルノアールでお茶させていただくことに。

重度精神患者の入院病棟で10年働き、その後経営者を中心にメンタルヘルスのクライアントさんをみている彼。

中医学でも心と身体はつながっていると考えますし、

お客様は日々身体だけでなく心も疲れていらっしゃいます。

施術させていただいても、心の硬直から身体の硬直を引き起こしていると感じる方は沢山いらっしゃいます。

そこで心の勉強もしたいと思い、お会いしてきました。

 

『私もお客様をよりよい人生に導けるように

人としての器を大きくしたいんですっ!!!!』

 

そこで衝撃的な一言…

 

『新田さん、それは無理なんですよ。器はみな同じです。

例えば…1億円配ったZOZOの前澤さんも、新田さんも、同じ器なんです。』

 

…ええええええええええ!??

人間の心はみんなコップ

まさかの私と前澤さんが心の器が同じという信じがたい事実…

では、人のために献身的に動けたり

あれだけメディアに叩かれても

どんどん活躍をして幸せに生活できる人ってどんな仕組みになっているんでしょうか!??

 

すると、私たちがお茶をしていたのはサラリーマン憩いの場ルノアール。

コーヒーの前にお水を出してくれます。

『そうそう、まさしく、人間の心はこんな感じです』

なんと、氷入りのコップで例えてくれました。

 

コップ…人間の心

氷…ネガティブな感情

水…ポジティブな感情

コップについた水滴…体に生じる不調

 

つまり

氷がめいいっぱい詰まっていたら

水があふれちゃうから…

ポジティブな感情をプラスしようとして水を注いでも

心は氷でいっぱいなまま、なんです。

氷を溶かすには!?

氷じゃなくて、お水でいっぱいの状態にするにはどうしたらよいでしょうか!?

そう、氷を溶かすしかありません。

 

氷は…

氷というネガティブ感情を他人から共感してもらった時に

はじめて溶けるそう。

 

・なんだか知らないけどモヤモヤしている

・こんな嫌なことがあった

それを他人に話をして、

 

『それは悲しいね』

『それはイライラするね』

自分が不快に思っている感情を認めてもらうと…

 

『あ、これは悲しんでいいんだ、イライラしていいんだ』

と、氷が溶けるそうです。

 

えー!!?????

『私からすると強烈ポジティブなポケモンとか野球とかの”熱湯””を注いでも溶けないの!?』

『なんかヒーター的な装置ないの!???』

 

色々質問してみたんですけど…

他人に溶かしてもらうしかないそうです…

大切な人と氷を溶かしあおう

ご家族との会話や

お友達との会話

会社の方との会話でも

是非どんなことが辛いのか、どんどん話していきましょう。

 

正直私も昔から秘密主義者ですし、意外がられますが友達が極端に少ないです。

だから、愚痴をこぼせず身体が辛くなってしまう方の気持ちは

首がもげるくらい共感しちゃいます。

 

思ったような共感が得られないこともあるかもしれません。

より傷つくこともあるかもしれません。

 

でも、あなたの心に貢献したいと思っている人は沢山いると思います。

 

なかなか氷が溶けないー

めっちゃ水滴溜まるー

身体辛いー!!!!!

 

という時には是非私たちを頼ってくださいね。

氷自体も溶かせるよう、お待ちしてますね。

関連記事

  1. 施術の効果を持続させるにはどうしたらいいの!?①

  2. 心と身体と環境のバランスについて(七情)

  3. 朝起きても疲れが取れないのはどうして!?

  4. 悲しみや不安、ストレスに支配されて抜け出せず不幸に支配される…

  5. 心と身体と環境のバランスについて(六淫・りくいん)

  6. 老いとは硬直と乾燥