筋肉と老化度について

この週末は秋らしい雲一つない晴天に恵まれそうですね(^_^)

それは同時に

・乾燥

・気温の低下

を意味しています。

これ、本日の昼間なんですけど…

銀座中央通りは土曜日のため歩行者天国。

めちゃめちゃにぎやかですよ!!!

そんななか…

ねこちゃんが2匹丸まってお昼寝をしているではありませんかー!!!

とってもほっこりと癒されました(^_^)

 

さて、ねこちゃんたちが寝ていたのは…

こんな感じの…

なんでしょうね。

東京って電線が地下を通っているところにこんなボックスがあるんです。

その上でした。

電気の熱がほどよく温かいんでしょうかね?

 

寒くなると、筋肉が固くなりやすくなります。

すなわち血行が滞りやすく、

流れやすいところには流れて…

流れにくいところには流れない…

 

上半身が暑いけど

手足がむくんだり冷えたり…

 

より、この時期はおこりやすくなってきます。

 

また、筋肉は中医学の陰陽五行『木火土金水』のうち

『木』にあたります。

『木』は感情の自律神経を司っているため

寒い→筋肉が固くなる→精神的に不安定

なんてことも起こりがちです。

 

ねこちゃん達のように、気持ちよさを追求しましょう。

思った以上に身体はこの時期から冷やしやすいので

対策を行っていきたいですね。

 

気持ちがいいって、読んで字のごとく、『気』の持ちがよくなります。

消耗の対義語です。

 

明日もいいお天気が続きそうです。

 

5分でも10分でも、ぼーっと日向ぼっこをしてみてください。

とっても気持ちがいいですよ(*^^*)

関連記事

  1. 生理前の足のむくみが楽になった

  2. 中医学的お母さんのおにぎりが美味しい理由

  3. 中医学からみるイライラの対処法

  4. 胃カメラではきれいな胃が痛むのはなぜ!?

  5. ぼーっとすることが有酸素運動よりも血流アップをさせるというウ…

  6. 睡眠は健康のバロメーター