老いとは硬直と乾燥

11月25日(月)に最終選考会が行われる

【JAPAN WOMEN’S COLLECTION 2019】

公式HPはこちら

最終選考に残った方のグローアップセミナーの講師に任命され、第一回目の講義を行ってきました。

主催の小林さんとお名刺交換をさせていただいたことから

当店にご来店いただき、私の推拿(すいな)施術を気に入ってくださったことから、僭越ながらこのようなお仕事をいただいたわけですが…

はりぼての美しさだけでは生きていけない時代になっているし

心身ともに健康で美しい、ということが重要視される時代になったんだなあと改めて痛感しております。

JWCの理念が…

国際感覚を身につけたファッションリーダーとして『年齢関係なくいつまでも美しく』をテーマに、ヤングウイメンズ、ミドルウイメンズ、クラシックウイメンズの年代別に行われるショー形式のコンテストとなります。 各世代からグランプリ・準グランプリを選出し、その中から美意識の高さや品格などを含めた内面からの美、また社会に貢献していくという社会性なども評価しグランプリが選出されます。”

たしかに!!!

これはお役に立てるかもしれない!!!

と思い講師を引き受けることにしました。

 

推拿(すいな)は整体なんですけど、いわゆる美容整体や骨格調整などの外面美を追求したメソッドではないし

私自身美容で自分を追い込むことも、ごはんやお酒を我慢することも大嫌いだし…

何回も小林さんに「あのー、美容の人じゃないですけど大丈夫ですか!?」と確認をとったくらいだ。

 

そこでお返事いただいた言葉として、

伝統中医学の内と外はつながっているという考え方や

推拿(すいな)がメンタルサポートにも役立ち、アスリートや経営者などの最前線で戦う人に支持されていること

これからの時代の流れとして、是非彼女たち(最終選考者たち)にも受けさせたいと言ってくださいました。

老いとは

どんなテーマでお話したらいいかなと思って師に相談に行き、

活躍する女性たちにとって私たちが役に立てることってなんだろう

どんな観点から皆様が健康でいつまでも輝くお手伝いができるだろう…と。

 

すると師から

「新田さん、老いって何だと思います!?」

 

と質問されて…

うーん…

肉体的にも精神的にも、成長って人それぞれペースがあるし、つまりは老いも人それぞれペースが違うし…

若々しさってなんだろう!?

自分にとっての定義をしておくとよいかもしれませんね。

硬直と乾燥

師が、最近老いを定義するときには

「かたくなること乾燥すること」

としているそう。

確かに

歳追うごとに、筋肉や肌が固くなりやすかったり、

思考も硬直しがちですよね。

こうあるべきだ!!!

とか

新しいアイデアを、そんなもの上手くいくわけないと思ったり。

今までの経験が多くなればなるほど、失敗しなそうな手堅い選択をしたり…

思考が固くなると、身体も固くなるんですよね。

だからなんだか疲れやすくなったり…

そして昨今の筋トレブーム!

筋肉つけるべきだ、痩せるべきだ、という風潮から、より身体も頭もがちがちになっていく…

過度の糖質制限で肌にも潤いがなく、ぽきっとおれちゃいそう…

 

ちょっとまって、確かに本来女性って(多少偏見がふくまれていたらすいません)

いくつになってもわくわくしていて、心身共に柔軟性があったほうが魅力的なのでは!?

 

ということです。

 

実はすいなって、心身の柔軟性にアプローチできるんですよね。

脈に対してアプローチをするのですが、

過労だったりストレス過剰によって自律神経が乱れると、

血管の柔軟性が奪われます。

そこに対して本来の動きを思い出すように施術を行うことにより

美容面…小顔・顔のたるみ、むくみ、くすみ、肌ツヤ改善
健康面…若返り、姿勢矯正、骨格矯正、むくみ、冷え解消
メンタル面…更年期障害、ストレス解消、精神や情緒・全身のバランスの安定

美容・健康・メンタル全方向にアプローチが可能です。

若々しさは柔軟性から。

お仕事中、家事の最中、

「かたくなっていないかな!?」ふと意識してみてくださいね。

関連記事

  1. 働くお母さんの強い味方になりたい!!!

  2. 枕で無意識を味方につけよう

  3. 陰陽五行『木』の春に起こりやすい不調とは

  4. あなたにとって健康の定義とは!?

  5. ネガティブな時こそ体をほぐしましょう

  6. 気功とコーチングの共通事項