足の親指で診るストレスチェック

足の親指は頭に関するツボですが

親指をみるだけでも、

いくつか、身体が抱えたストレスチェックができます。

 

右=元来(もともとの性質)

左=現在を表すと言われています。

btf

 

①親指が赤く大きく硬い

忙しく、イライラしがち。

作業効率も悪くなり多忙感を強く感じています。

不安感と強くなったり、不眠気味になることも。

 

②親指が大きくブヨブヨ

何か大きなイベントが終わり、燃え尽きた後のような状態。心ここにあらず。

忙しくしていなきゃいけない時であれば、あきらめ感が強くなっている。気力の補給が必要です!旬の美味しいものでも食べましょう。

 

③大きさは普通だか硬い

許容力が低下。他人を許せなかったり、文句が増えてしまっていませんか。硬いままにしておくと、表情まできつくなってしまうかも、、

 

④親指が白っぽく、かかとが赤い

気力低下、身体動かすのがやっとで日々過ごしている状態。休養が必要です!自分をきちんと見つめて自分を大切にすること!

忙しい時や考え事を沢山抱え込んでるとき、親指は大きくなりがちです。

自分では大丈夫と思っていても、足が不調を教えてくれることがあります。

時々ご自身でも足裏をみたり、

ご家族やパートナーとも。

あ、今は

ソーシャルディスタンスを保ちつつチェックしあってみてくださいね(^o^)

関連記事

  1. ピルを飲んでいるのに生理不順!?陰陽五行の『水』を養うために…

  2. GW突入!!

  3. マスクの似合う小顔のためのケア方法

  4. こんな気分の時にはこのアロマを♪

  5. 舌が教えてくれる身体の不調

  6. 筋肉と老化度について