マスクの似合う小顔のためのケア方法

政府から順次配布予定のマスクですが

思った以上にサイズが小さいそうです。

鼻を隠すと顎が出て、下を隠すと鼻が出てしまうみたいです…

無いより、とてもありがたいのですが(^^;

そこで!!!

当店で人気の“小顔フェイシャル”を

セルフで少しでも小顔になれるように♪

簡単にぎゅっとまとめてみました。

 

~小顔セルフマッサージ(約5分)~

①自分の手をグーにする。

第一、第二関節の間の平なところを耳の上(側頭部)に当てて奥にある筋肉を解すイメージで緩めていく。(※強めの刺激が好きなら第二関節で)

②第二関節(とがった部分)を咀嚼筋(下顎と上顎の接続部周辺)に当てて、皮膚を擦らずに、①同様に緩める。

③耳の後ろから首筋を軽く揺らしほぐしながら降りていき、

鎖骨の下、デコルテ部分まで緩める。

④最後に鎖骨内側、骨沿いを四指で(軽く肩をすくめて鎖骨をだしながら)

外から内に向かってポンピング

①~③で解したものを流し切るイメージしながら押す。

①~④を凝っているところは多めに繰り返す

メイクの上からもできます。

注意点:肌は擦らずに奥にある筋肉ほぐすこと。

追加の注意点は下記の記事をご覧くださいね。

関連記事

  1. しっかり美容の日のアイテム

  2. 小顔セルフケアbefore/after

  3. 気分の落ち込みには…

  4. 眉間にシワ寄ってませんか

  5. 鏡を見すぎないことも美容のひとつ

  6. 痛みを和らげる香りの効果