痛みを和らげる香りの効果

精油の香りは痛みより早く、

脳に伝わります。

鼻から嗅覚器官を通じて脳へダイレクトに。

その早さは0.2秒以下、一瞬で届きます。

(痛みの伝わる速度は0.2~0.3秒)

好きな香りを嗅ぎ

痛みが和らぐと、

そのことを脳が記憶し、

また同じ香りを嗅ぐと「痛み和らげよう!」と脳が働きます。

精油のもつ有効成分と香りの記憶で好循環に♪

植物の香りの力を借りながら、

穏やかに

頭痛、肩こり腰痛などトラブルを和らげ

身心の健康を取り戻し維持する、副作用のない安全な自然療法を取り入れてみてはいかがですか(^^)d

 


Lemur(レムール)エッセンシャルオイル

~鎮痛作用でのお勧め~

◎ラヴィンサラ ¥2,000

ユーカリに似た香り。様々なウイルス予防にも。

◎カタフレイ  ¥2,500

ウッディ系、森を感じる香り。

筋肉痛、関節痛でお悩みの方に。

◎ゼラニウム  ¥2,500

フレッシュグリーンとフローラル系の香り。

生理痛、更年期症状緩和にも。

詳細&購入はコチラから↓↓↓

https://ginzaspa50.thebase.in/

関連記事

  1. 小顔セルフケアbefore/after

  2. しっかり美容の日のアイテム

  3. 若さの鍵を増やす方法

  4. 洗顔時の洗い流し方のすすめ

  5. 気分の落ち込みには…

  6. マスクの似合う小顔のためのケア方法